ヘッドラインニュース

新開発食品保健対策室の責任者に増田氏が就任 室長ポストは空席に

 厚生労働省は1日付で、山田英樹新開発食品保健対策室長が内閣府企画官(少子・高齢化対策第1担当)へ異動し、同対策室の責任者として増田雅暢(ますだ・まさのぶ)氏が就任する人事異動を発表した。増田氏は新たに設けられた「食品安全推進官」(大臣官房付)として、同対策室の業務やカネミ油症などを兼任する。同室長のポストは「当面空席」(同対策室)となる。→続きは『健康産業速報』第1092号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、α-リポ酸の化粧品利用を許可
  2. 家計調査 健食支出の前年同月比 3ヵ月連続で減少
  3. カネボウ、健康食品の通信販売をスタート
  4. 一丸ファルコス、メタボリック症候群対応の新素材「ニーム」
  5. 特保計689品に、疾病リスク低減型も誕生
  6. 健食の安全性第三者認証、年度内に協議会設立へ
  7. 消費者庁、食品表示法統一へ22日始動
  8. 改正割販法省令案、健食訪販等に影響
PAGE TOP