ヘッドラインニュース

新開発食品保健対策室の責任者に増田氏が就任 室長ポストは空席に

 厚生労働省は1日付で、山田英樹新開発食品保健対策室長が内閣府企画官(少子・高齢化対策第1担当)へ異動し、同対策室の責任者として増田雅暢(ますだ・まさのぶ)氏が就任する人事異動を発表した。増田氏は新たに設けられた「食品安全推進官」(大臣官房付)として、同対策室の業務やカネミ油症などを兼任する。同室長のポストは「当面空席」(同対策室)となる。→続きは『健康産業速報』第1092号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「ビルベリーで脚のむくみ改善」 ブルーベリー国際シンポで
  2. スギ薬局とイオン、業務・資本提携を解消
  3. 京都府立医大・吉川氏、「メタボロミクス研究でバイオマーカー探索」…
  4. 機能性表示食品を検証 「地域振興に」「健食のレベル向上」
  5. 機能性成分、遺伝子要因で効果変動
  6. 1227号(2008年5月13日号)配信
  7. 都、薬事法違反の健食を発見  新規医薬品成分を検出
  8. 大阪府、台湾産ニセ薬を発見
PAGE TOP