ヘッドラインニュース

厚労省人事、新開発食品保健対策室長に山田英樹氏

厚生労働省は1日付で幹部クラスの人事異動を行った。昨年8月26日に新開発食品保健対策室長に就任し、新保健機能食品制度の普及などに尽力した北島智子氏は、国立感染症研究所企画調整主幹として異動。新たに、茨城社会保険事務局長の山田英樹氏が新開発食品保健対策室長に就任した。→続きは「健康産業速報」第1057号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 経産省、健食などの連鎖販売業者に業務停止命令
  2. JIHFS・大濱理事長 業界内の認識一致求める 健食制度見直しで…
  3. 原産地表示義務化、消費者庁、意見募集
  4. 健康食品GMP 取得製造所、100の大台到達へ
  5. 国センの消費者相談事例、薬事法上問題ある健食で無条件解約に
  6. 食品成分表、増補版の発行決定 VE関連など新規収載
  7. 議連「健食問題研究会」、安全性の盲点を議論
  8. 厚労省研究班、健食法制度「早急に必要」
PAGE TOP