ヘッドラインニュース

厚労省人事、新開発食品保健対策室長に山田英樹氏

厚生労働省は1日付で幹部クラスの人事異動を行った。昨年8月26日に新開発食品保健対策室長に就任し、新保健機能食品制度の普及などに尽力した北島智子氏は、国立感染症研究所企画調整主幹として異動。新たに、茨城社会保険事務局長の山田英樹氏が新開発食品保健対策室長に就任した。→続きは「健康産業速報」第1057号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ブルーベリー、加齢による記憶力減退を軽減
  2. 厚労省の健食安全性検討会、業界団体の意見陳述を公募
  3. ウコン市場、350億円に ドリンク2強が市場牽引
  4. サッポロビールとサッポロ飲料、「ホップ水抽出物」が花粉症に効果
  5. 健康産業育成、全国に波及
  6. もろみ酢の公正競争規約案、大多数が支持
  7. 厚労省概算要求、健食は安全対策に限定
  8. 悪質事業者対策強化、特商法改正案が閣議決定
PAGE TOP