ヘッドラインニュース

厚労省人事、新開発食品保健対策室長に山田英樹氏

厚生労働省は1日付で幹部クラスの人事異動を行った。昨年8月26日に新開発食品保健対策室長に就任し、新保健機能食品制度の普及などに尽力した北島智子氏は、国立感染症研究所企画調整主幹として異動。新たに、茨城社会保険事務局長の山田英樹氏が新開発食品保健対策室長に就任した。→続きは「健康産業速報」第1057号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 経産省 「健康アイランド九州」構想 健食の開発・量産拠点に 「世…
  2. 米サプリ、4品に1品からステロイド等検出 市場に衝撃
  3. 自民党、改正特商法案「勧誘の意思確認」を努力規定に
  4. レジャー白書07 「サプリメント市場が拡大」 フィットネスルート…
  5. アピ、揖斐川工場が今夏稼動 健食受託急増に対応
  6. 厚労省、「えび・かに」のアレルギー表示義務化で意見
  7. 国セン、キダチアロエ健食のテスト結果発表
  8. 味の素、健康事業で売上高1000億円目指す
PAGE TOP