ヘッドラインニュース

アガリクスブラゼイ協議会 NPO法人として申請へ 日健栄協とも連携

 アガリクス・ブラゼイ協議会は13日、都内で第1回総会を開催、NPO法人申請を行うことを正式に決めた。今月中に申請内容を作成し、6月中にも登記が完了する予定。NPO法人化により活動主体と責任の所在をより明確化するのが狙い。今後、①アガリクス・ブラゼイに関する情報の提供、②健全なアガリクス・ブラゼイ業界の構築と維持、③行政との渉外活動――を行っていく。→続きは『健康産業速報』第1102号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ベストアメニティ、鳥栖スタジアムの命名権取得
  2. 19年度概算要求 健康食品対策を拡充 特別用途食品の見直しも
  3. 健食懇 健食の安全性で自主基準 厚労省検討会のたたき台に 健食の…
  4. ハウス食品と武田薬品、飲料・食品事業で合弁契約締結
  5. 農水省、ナノ化懸濁液を開発へ 栄養補助食品への利用に期待
  6. ローヤルゼリー特保、安全性評価をクリア
  7. 警視庁 新聞社等に協力求める
  8. 都調査、女子校生の7%にダイエット食品使用経験
PAGE TOP