ヘッドラインニュース

佐賀県、輸入健食から医薬品成分

 佐賀県は19日、健康食品の買上調査の結果、9品中2品から医薬品成分を検出したと発表した。薬事法違反とされたのは、シルデナフィルを含有していた中国産の「美国偉哥」と、プソイドバルデナフィルおよびゲンデナフィルを含んでいた韓国産の「TAMI」という輸入健食。→続きは『健康産業速報』第1096号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 家計調査3月 健食支出6.4%減
  2. 通販利用者、25%が健食購入
  3. 組み換え植物から健食原料、事業化へ
  4. 「乳酸菌」が採用素材トップに 3品に1品が「機能性表示食品」
  5. 米農務省、新型フードピラミッドを発表
  6. 通販企業・実態報告書 取扱商品、健食がトップ 46%の企業が販売…
  7. 厚労省・北島氏が報告 条件付特保、近日中に許可 大豆イソフラ指針…
  8. 神奈川県警、薬事法違反で健食企業社員2人逮捕
PAGE TOP