ヘッドラインニュース

佐賀県、輸入健食から医薬品成分

 佐賀県は19日、健康食品の買上調査の結果、9品中2品から医薬品成分を検出したと発表した。薬事法違反とされたのは、シルデナフィルを含有していた中国産の「美国偉哥」と、プソイドバルデナフィルおよびゲンデナフィルを含んでいた韓国産の「TAMI」という輸入健食。→続きは『健康産業速報』第1096号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「畠中キトサン」、中国の保健食品として認可
  2. 健康博覧会セミナーレポート 薬事法違反の刑事罰、「重くなっている…
  3. 順天堂大、箱根駅伝優勝の陰に日清ファルマのスポーツサプリ
  4. ファーマフーズ、α−リポ酸原料市場に参入
  5. 安全性第三者認証で「評価シート」
  6. 薬健研勉強会、抗酸化サプリの有効利用法紹介
  7. 家計調査・07年健食支出、前年比1・9%減
  8. 1240号(2008年6月27日号)配信
PAGE TOP