ヘッドラインニュース

佐賀県、輸入健食から医薬品成分

 佐賀県は19日、健康食品の買上調査の結果、9品中2品から医薬品成分を検出したと発表した。薬事法違反とされたのは、シルデナフィルを含有していた中国産の「美国偉哥」と、プソイドバルデナフィルおよびゲンデナフィルを含んでいた韓国産の「TAMI」という輸入健食。→続きは『健康産業速報』第1096号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 文科省、産学官連携促進事業の実施地域を採択 特保開発も
  2. 1232号(2008年5月30日号)配信
  3. ローヤルゼリー特保、安全性評価をクリア
  4. JT、GABA含有の新機能性飲料を発売
  5. 阪大附属病院、「補完医療外来」を開設
  6. 厚労省 農薬ポジティブリスト制、29日スタート
  7. 総医研、クリニカルトラストと資本・業務提携
  8. キリンとヤクルト、機能性食品事業で提携
PAGE TOP