ヘッドラインニュース

美白ケア、サプリで対応との声も ファンケル調査

 ファンケルは19日、美肌と美白に関する意識調査結果を発表した。調査は昨年12月、20~60代の男女を対象に実施、2000人から回答を得た。美白ケアに関心のある男性は1割程度だったが、女性は7割以上が関心を持っていた。→続きは『健康産業速報』第1104号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食広告で規制改革要望、「ISO並の業界標準を」
  2. 特保申請、記載不備など目立つ
  3. ジアシルグリセロールのリスク評価スタート
  4. NCCAM、エキナセアの風邪治療効果で否定的見解
  5. 健食関連出版社の家宅捜索問題、業界に波紋
  6. エグゼ会議・福岡に100人
  7. 健食で健康被害? 死亡事例も報告
  8. 消費者庁 「機能性評価モデル事業」公募開始
PAGE TOP