未分類

【市場動向】プロバイオティクス・プレバイオティクス素材の動向

以前は整腸作用や便秘対策素材として認知されていた乳酸菌であるが、近年の機能研究の進捗で、免疫賦活やアレルギーに関する有効性が確認され、乳酸菌の利用は新たなるステージに突入した。


腸内環境の悪化が様々な疾患の要因とされ、疾病予防商品の基本素材として利用されたり、美容やメタボ対策など幅広い製品に応用されてきている。また、商品設計では効率よい改善効果を期待して、プロバイオとプレバイオを合わせたシンバイオティクスの提案が進んできている。
本稿では、国内で流通する乳酸菌素材と主なプレバイオ素材についての市場動向をみていく。
<主なプロバイオ・プレバイオ素材取り扱い企業>
【プロバイオティクス】
大蔵製薬ヘルスウェイ事業部
キリン協和フーズ
コンビ
セティ
ニチニチ製薬
三菱化学フーズ
【プレバイオティクス】
塩水港精糖
サントリーウエルネス
太陽化学
ダニスコジャパン
日新カップ
日本甜菜製糖
松谷化学工業
明治フードマテリア
ヤクルト薬品工業
【バイオジェニクス】
トレードピア

関連記事

  1. 【3月号連載】機能性表示を巡って―第45回
    機能性表示食品…
  2. 【健康素材】ニーズが高まる肝機能改善素材
  3. 【品質・安全】簡易・迅速微生物検査法の開発動向
  4. 【市場動向】
  5. 古河産機システムズ 業界初の一軸ねじポンプ開発
  6. 【品質・安全】食品品質管理システムと表示・記録関連技術
  7. 安心・安全議論とコスト問題
  8. 【分析計測】水分の分析計測技術の最新動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP