バックナンバー

【8月号特集】アミノ酸の機能性

食品と開発8月号 Now on sale!

アミノ酸の皮膚への作用と美容食品への応用

 味の素㈱ アミノサイエンス研究所 平林 由理、小林 久峰、岩崎 敬治

5-アミノレブリン酸の機能性とその利用

 東京都市大学 人間科学部 近藤 雅雄

遊離アミノ酸・L-オルニチンの創傷治癒と肌への効果

 協和発酵バイオ㈱ ヘルスケア商品開発センター 伊地知 伸行

天然アミノ酸S-メチルシステインスルホキシド(SMCS)の機能性とその利用

 サンスター㈱ 研究開発部 新規開発グループ 水道 裕久


<主な内容>
●アミノ酸の皮膚への作用と美容食品への応用
・皮膚の構造と機能
・アミノ酸の皮膚への作用
・アミノ酸美容食品の可能性
・おわりに
●5-アミノレブリン酸の機能性とその利用
・はじめに
・1.ALAとは
・2ALAの機能性
・3.ALAの利用
・おわりに
●遊離アミノ酸・L-オルニチンの創傷治癒と肌への効果
・はじめに
・L-オルニチンとは
・L-オルニチンの安全性と摂取量
・L-オルニチンの生理機能
・褥瘡予防・治療とL-オルニチン
・L-オルニチンのヒトの肌に対する影響
・おわりに
●天然アミノ酸S-メチルシステインスルホキシド(SMCS)の機能性とその利用
・はじめに
・1.天然アミノ酸SMCSについて
・2.SMCSの機能性について
・3.SMCSの利用
・おわりに

関連記事

  1. 腸内環境改善素材の開発と利用
  2. 【4月号特集】無菌化食品製造技術の最新動向
  3. 健康食品市場の動向と機能性素材の開発
  4. 【2月号特集:1】食生活とメタボリックシンドローム
  5. 【2017年6月号・特集】食品粉粒体技術の進展
  6. 【2022年4月号】特集/進展する腸内細菌代謝物の研究とその利用…
  7. これからの食マーケティング
  8. 【2016年7月号・特集】食品ロス削減と賞味期限延長技術

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP