未分類

【5月号】ミネラル素材の市場動向

 ミネラル強化食品市場は、日本ではカルシウムと鉄を中心に形成されてきたが、近年、微量ミネラルなども食事摂取基準に収載されてきており、カルシウムや鉄以外の微量ミネラルについての認知も徐々に向上してきた。
 加えて、マグネシウム素材やグルコン酸亜鉛・銅などの規制緩和が進み、ミネラル強化に使える素材が増えてきたため、食品の性状や目的に合わせて様々なミネラル素材が使われるようになってきている。本稿では、ミネラルにまつわる話題とともに、様々なミネラル素材のサプライヤーについてみていく。


<主なミネラル素材サプライヤー>

●カルシウム
エヌ・シー・コーポレーション
カワイマテリアル
協和発酵バイオ
白石カルシウム
太平化学産業
太陽化学
富田製薬
日本バイオコン
ピューラック・ジャパン
扶桑化学工業
明治フードマテリア
●マグネシウム
エヌ・シー・コーポレーション
カワイマテリアル
協和化学工業
協和発酵バイオ
富田製薬
三菱化学フーズ
明王物産
●カリウム
エフシー化学
ピューラック・ジャパン
扶桑化学工業
明治フードマテリア
●鉄
一丸ファルコス
エーザイフード・ケミカル
太陽化学
富田製薬
日本バイオコン
扶桑化学工業
●微量ミネラル
エル・エスコーポレーション
協和発酵バイオ
セティ
富田製薬
ピューラック・ジャパン
扶桑化学工業
三輪製薬


関連記事

  1. 【品質安全】食品品質のカギを握る温度管理技術
  2. 【8月号連載】機能性表示食品の発売動向を追う(34)
    機…
  3. 【4月号連載】機能性表示食品の発売動向を追う(30)
    機能…
  4. 環境・安全・経済性の視点から見直される分離・濾過技術
  5. 編集部から
  6. オゾンによる除菌・消臭作用の利用技術
  7. 【9月号】食品・飲料製造における殺菌技術と装置開発
  8. ゲル化・増粘安定剤の最新開発動向(ゼラチン)

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP