技術・機器の記事

日本市場での販売網拡大でセラミック膜の提携企業を募集

セラミック膜フィルターの開発・製造を行うフランスのTAMIアンデュストリー社は、日本市場での製品販売網の拡大を目指すため、パートナー企業の募集を開始した。

セラミック膜は、他の素材の膜に比べて耐久性に優れ、耐薬品性が高く、温度にも全く影響を受けないほか、機械抵抗が高いことから、近年これを利用する分離方法が拡大している。日本市場でも食品、製薬、環境保全などの分野で需要が膨らむ可能性が高いことから、販売網の拡大により市場に攻勢をかける。

同社が提供するセラミック膜は、産業用管状膜と、実験室での試験用デッドエンド及びクロスフローろ過に使用する平膜の2種類。

特徴は、①独自形状(特許取得の非円環状の流路)による高密度化で実現された高い浸透性、②精密ろ過、限外ろ過、高度限外ろ過(特許取得の積層)に適した幅広い孔サイズの選択肢、③圧力に対する高い機械抵抗(特許取得の基板材)、④高い耐薬品性(pH0~4)、⑤高温耐性(最高300℃)、⑥目詰まりしにくい構造、⑦耐久性(平均寿命は競合する有機膜の3~4倍) など。

関連記事

  1. 研究開発からパイロットプラントまで対応可能なUHT熱交換器装置
  2. 長年のNIRの知見をもとに国産の液体試料向けNIR装置を独自開発…
  3. 軟包装用のガス式無菌充填包装システムの受注活動を加速
  4. ウイルス対応範囲をより広げた手指消毒用アルコール系除菌剤
  5. 高濃度・高粘度での大流量循環運転が可能なムゲンフロー®を初披露
  6. 新資源としての藻類研究を加速化する可搬ユニット型の微細藻類培養装…
  7. MS分析の迅速・簡便性を追求したダイレクト質量検出器
  8. ウイルス・細菌対策用エタノール製剤「エークイックFORTE」新発…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP