関連トピックス

新工場「インテリジェンスパーク」起工式を挙行―東洋新薬

東洋新薬では2月20日に、佐賀県鳥栖市に建設する新工場「インテリジェンスパーク」の起工式を行った。

インテリジェンスパークは、健康食品および化粧品の製造と研究開発を事業内容として建設される新工場で、健康食品、化粧品の受託製造件数の増加に対応し、生産体制を強化する目的。延床面積は約22,000平米で、2019年春の操業を予定している。

新工場の名称である「インテリジェンスパーク」とは、同社の「経験・ノウハウ(情報)」と「それを動かす能力(知能・技能)を融合し、知識・技術が高度に集積された次世代の生産拠点を目指す、という想いが込められている。

関連記事

  1. 様々な分野で多彩な機能の研究が進む―第22回 トレハロースシンポ…
  2. 厚生労働省―15年ぶりの食品衛生法改正に対する提言をとりまとめ
  3. Isobionics社のバレンセン、日本国内で食品添加物として指…
  4. 三井製糖2020年賀会、「甘味のプロ」として顧客の問題に取り組ん…
  5. DHA・EPA協議会 第19回公開講演会を10/25に開催
  6. 知っておくべき耐候性試験と色評価の基礎
    エックスライト&…
  7. 「2019モバックショウ」が開幕
    製パン・製菓の最新技術が…
  8. ジェリータジャパン バイオアクティブコラーゲンペプチドの日本での…

おすすめリンク先

PAGE TOP