関連トピックス

新工場「インテリジェンスパーク」起工式を挙行―東洋新薬

東洋新薬では2月20日に、佐賀県鳥栖市に建設する新工場「インテリジェンスパーク」の起工式を行った。

インテリジェンスパークは、健康食品および化粧品の製造と研究開発を事業内容として建設される新工場で、健康食品、化粧品の受託製造件数の増加に対応し、生産体制を強化する目的。延床面積は約22,000平米で、2019年春の操業を予定している。

新工場の名称である「インテリジェンスパーク」とは、同社の「経験・ノウハウ(情報)」と「それを動かす能力(知能・技能)を融合し、知識・技術が高度に集積された次世代の生産拠点を目指す、という想いが込められている。

関連記事

  1. トマト由来成分の「美と健康」をテーマに
  2. 物産フードサイエンス、「ケストースによる生活習慣病予防・改善効果…
  3. 築野食品工業、近⾚外分光法(NIR)を「こめ油」の製造⼯程管理に…
  4. 「2019モバックショウ」が開幕
    製パン・製菓の最新技術が…
  5. レーズンの栄養価を積極発信
    ―カリフォルニア・レーズ…
  6. カルビー、森永乳業、理研ビタミン3社合同新商品発表会で、秋に向け…
  7. 太陽化学、粒子コントロール技術を基盤としたミネラル・ビタミン製剤…
  8. トコトリエノールやオメガ3配合製剤の血圧低下・炎症抑制の機能が明…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP