食品素材の記事

セティ、オーラルケアで注目のロイテリ菌を新発売

セティでは、乳酸菌の新製品としてロイテリ菌(Lactobacillus reuteri)の取り扱いを開始した。

ロイテリ菌は、広い抗菌スペクトルを持つバクテリオシン「ロイテリン」を産生し、口腔内の病原菌の増殖抑制効果を示すことから、オーラルケアでの注目度が高い。

同品は菌数を1,000億cfu/gで規格化した高濃度品。ロイテリ菌は取り扱っている会社が少ないこともあり、既に多くの問い合わせが来ているという。

その他の乳酸菌製品についてはこちら
セティの乳酸菌製品

関連記事

  1. アルゴンガス、香料物質7品を新規指定へ
  2. オリザ油化、トマト種子エキスのアレルギー性皮膚炎改善効果を発見し…
  3. 温活素材「ジンジャーエキス」透明タイプ発売―池田糖化工業
  4. 吸収性の高さが評価されているミネラル(鉄)―クエン酸第一鉄ナトリ…
  5. GABAの認知機能における有効性を確認
  6. BGG Japan、ノコギリヤシエキスを年内に供給開始予定
  7. 日成共益、乳や植物性など各種タンパク素材を揃え、総合タンパク事業…
  8. プロテオグリカンが「肌弾力の維持」で機能性表示食品の表示が可能に…

おすすめリンク先

PAGE TOP