食品素材の記事

セティ、オーラルケアで注目のロイテリ菌を新発売

セティでは、乳酸菌の新製品としてロイテリ菌(Lactobacillus reuteri)の取り扱いを開始した。

ロイテリ菌は、広い抗菌スペクトルを持つバクテリオシン「ロイテリン」を産生し、口腔内の病原菌の増殖抑制効果を示すことから、オーラルケアでの注目度が高い。

同品は菌数を1,000億cfu/gで規格化した高濃度品。ロイテリ菌は取り扱っている会社が少ないこともあり、既に多くの問い合わせが来ているという。

その他の乳酸菌製品についてはこちら
セティの乳酸菌製品

関連記事

  1. 沖縄産植物素材を原料とした新ブランド「Charging Plus…
  2. セティ、乳酸菌「LGG®」をサプリメント用に提供開始
  3. 肌のシワ、梁改善機能をもつ発酵ハニーブッシュ発売
  4. 鶏プラズマローゲンの認知機能改善で新知見―丸大食品
  5. フラバンジェノールのテロメラーゼ活性化と、育毛作用の可能性
  6. IHM、粉末タイプのプラズマローゲンを販売開始
  7. 便通改善や免疫活性機能をもつオリゴ乳酸「LAC」―機能研究進む
  8. ナノ型乳酸菌nEF®のノロウイルス感染防御作用を確認

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP