食品素材の記事

セティ、オーラルケアで注目のロイテリ菌を新発売

セティでは、乳酸菌の新製品としてロイテリ菌(Lactobacillus reuteri)の取り扱いを開始した。

ロイテリ菌は、広い抗菌スペクトルを持つバクテリオシン「ロイテリン」を産生し、口腔内の病原菌の増殖抑制効果を示すことから、オーラルケアでの注目度が高い。

同品は菌数を1,000億cfu/gで規格化した高濃度品。ロイテリ菌は取り扱っている会社が少ないこともあり、既に多くの問い合わせが来ているという。

その他の乳酸菌製品についてはこちら
セティの乳酸菌製品

関連記事

  1. オリザセラミド®に第3の保湿成分「Elasticamide」(ヒ…
  2. 日成共益、新たな植物性たん白素材「アーモンドプロテイン」を紹介
  3. 芽胞を発芽させてから菌数を減らす新手法の制菌剤
  4. 一般食品への採用が急伸「シールド乳酸菌®M-1」
  5. 機能性小麦グルテンで低糖質・高たん白のパン、生うどん作りを提案
  6. 「生コーヒー豆エキス」が機能性表示食品で血糖値とBMI改善のダブ…
  7. ツルヤ化成工業、食添グレードのアジピン酸のサンプルワークを開始
  8. 林原、液状・低分子で甘みのある水溶性食物繊維「テトラリング®」6…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP