バックナンバー

食品包装の進歩と今後の課題

日本における食品包装技術の進歩と今後の課題 京都大学/平田孝
パッケージング イノベーション・リノベーションにおける7つの主導要因
 ネステックLtd./Helmut Traitler
食品包装の進歩と今後の課題 パネル討論会

関連記事

  1. 【2021年12月号】特集/食品乾燥技術の高効率化・省エネ化を目…
  2. 【9月号特集】食品加工の新技術
  3. 食品機能研究の最新動向
  4. 【7月号特集】マイクロ・ナノバブルの食品工業への応用
  5. 【今月号の特集】β-グルカンの機能性研究最新情報
  6. 【2013年11月号・特集1】食のメタボロミクス解析応用の最新動…
  7. 清浄度向上のための洗浄・除菌剤
  8. 【2018年6月号・特集】栄養成分表示義務化を控え事業者が知って…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP