バックナンバー

食品包装の進歩と今後の課題

日本における食品包装技術の進歩と今後の課題 京都大学/平田孝
パッケージング イノベーション・リノベーションにおける7つの主導要因
 ネステックLtd./Helmut Traitler
食品包装の進歩と今後の課題 パネル討論会

関連記事

  1. 保健機能食品・病者用食品の開発
  2. 【12月号特集】少子・高齢化社会の中の食事・脂質の摂り方を考える…
  3. 【2014年3月号特集】シニアニュートリション/ファインバブル技…
  4. 【5月号特集】微生物検査の国際規格への対応
  5. 【2016年7月号・特集】食品ロス削減と賞味期限延長技術
  6. 【10月号】これからの食品開発を考える
  7. 高齢者用食品の開発
  8. HACCPシステム再考

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP