技術・機器の記事

酵素法ヒスタミン検出キットでAOAC PTM認証

キッコーマンバイオケミファが販売するヒスタミン検出キット「チェックカラー ヒスタミン」が6月にAOACのPTM認証を得た。

ヒスタミンの検出には公定法的に使われるHPLC法や蛍光法があるが、いずれも測定手順が複雑で測定時間がかかる。それに対し、1時間以内と迅速測定が可能で特殊な装置を用いないキットとして開発されたのが同社の「チェックカラー ヒスタミン」だ。酵素(ヒスタミンデヒドロゲナーゼ)反応を利用したキットで、サンプルを加熱処理後、ろ過し、酵素液と反応試薬を混ぜ(約15分)、吸光度計で色の変化からヒスタミン濃度を求めるもの。検出下限は魚肉で10ppm、抽出液で0.4ppmと高感度検出が可能。測定手順がシンプルで、再現性が良く、定量判定も可能。

国内でも右肩上がりで伸びているが、ヒスタミンの基準値が設定されているEU、米国、カナダ、オーストラリアなどへの輸出の際は必須項目で、水産加工品のほか、味噌、醤油、納豆など発酵食品の検査が必要となる。AOAC PTM認証でグローバルに通用する検査法として輸出食品にも広げていきたいとする。

関連記事

  1. 粉体取り出し作業の軽減化と省人化を高効率にサポート
  2. バクテリア・セルフチェッカー「mil-kin」が
    「携帯…
  3. 日本ウォーターズ、新型HPLCを発表
  4. 高性能オイルミスト吸着捕捉装置「オイル・バスター」
  5. 新型コロナウイルスなど接触感染対策に最適な手洗い用タッチレスタイ…
  6. 防虫用エアカーテンに省スペースタイプ「バグシャッター スリム」登…
  7. 工場内感染予防に効果「エアーサプリ」を開発
    -ヒノキチオー…
  8. 鮮度保持とHACCP制度化で注目
    窒素ガス発生装置と除菌フ…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP