関連トピックス

物産フードサイエンス、メタジェンとケストースの共同研究を開始

物産フードサイエンスとメタジェンは、ケストース摂取時の腸内環境変動を詳細に解析し、代謝改善効果の解明に向けた共同研究を開始した。

ケストースとは、スクロース1 分子にフルクトース1 分子が結合した3 糖の機能性糖質で、甜菜、タマネギ、アスパラガスなどに含まれている。砂糖に似た甘味質だが、血糖値に影響を与えず、プレバイオティクス効果があると考えられている。

メタジェンは、腸内環境を適切にデザインすることで病気ゼロの実現を目指している企業。独自の高度な腸内環境データ解析プラットフォームを活用し、ケストース摂取による腸内環境へもたらす影響について、腸内環境およびメタデータの統合解析を実施し、代謝改善効果の解明や新知見の発見を目指す。

関連記事

  1. えごま油の機能性研究で麻布大学に「機能性脂質学研究室」を開設
  2. 渡辺ケミカル、創業70年を機に事業開発室を新設
  3. 来年2月19日に「TOREPAS FAIR 2020」開催
  4. アスク薬品の販売するマンゴー葉乾燥エキス「Zynamite®」が…
  5. 龍泉堂、第1回学術セミナーを開催-代替医療の話題や同社素材の紹介…
  6. グルコサミン周辺素材の話題が一堂に
    第14回ファンクショナ…
  7. 第26回 カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテス…
  8. BASF、DHA・EPA測定キットで新サービスを開始

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP