関連トピックス

物産フードサイエンス、メタジェンとケストースの共同研究を開始

物産フードサイエンスとメタジェンは、ケストース摂取時の腸内環境変動を詳細に解析し、代謝改善効果の解明に向けた共同研究を開始した。

ケストースとは、スクロース1 分子にフルクトース1 分子が結合した3 糖の機能性糖質で、甜菜、タマネギ、アスパラガスなどに含まれている。砂糖に似た甘味質だが、血糖値に影響を与えず、プレバイオティクス効果があると考えられている。

メタジェンは、腸内環境を適切にデザインすることで病気ゼロの実現を目指している企業。独自の高度な腸内環境データ解析プラットフォームを活用し、ケストース摂取による腸内環境へもたらす影響について、腸内環境およびメタデータの統合解析を実施し、代謝改善効果の解明や新知見の発見を目指す。

関連記事

  1. トコトリエノールやオメガ3配合製剤の血圧低下・炎症抑制の機能が明…
  2. Vitafoods Asia 2022 10月にFi Asiaと…
  3. 大腸に関する正しい知識と対策意識の向上を目的に、「大腸劣化」対策…
  4. 三菱商事ライフサイエンス、酵母エキスの新研究棟が竣工
  5. [訃報]大越洋一郎氏死去(ノボザイムズ ジャパン前社長)
  6. 全国はちみつ公取協が会員企業に義務付け
    「1歳未満の乳児に…
  7. 築野食品工業、⽶ぬかの研究開発拠点となるTIWセンターを設⽴
  8. 静岡県科学技術振興功労表彰で
    岡村社長が「研究開発功労者…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP