食品素材の記事

肌のシワ、梁改善機能をもつ発酵ハニーブッシュ発売

GSIクレオス・香粧品部では、肌のシワ、ハリ、バリア機能の改善のヒト試験データを持つ発酵ハニーブッシュ抽出粉末の販売を開始した。

韓国の製薬メーカーHuons社が特許技術で製造、肌に関するエビデンスを取得したもので、韓国版トクホといわれるKFDA(韓国食品医薬品安全庁)承認原料となっている。

ハニーブッシュは南アフリカ原産の植物で、甘い香りと有効成分を含み、現地ではお茶や薬効ハーブとして用いられてきた。本品はオーガニックのハニーブッシュの花と茎の抽出物をさらに乳酸菌発酵させたもの。有効成分としては、複数のポリフェノール、ミネラル、アミノ酸などが含まれる。

35~60歳の女性115名を対象にした2重盲検試験では400mg/日、12週間摂取でシワ改善、ハリ改善、バリア機能改善が確認されたという。同社では美容食品の新たな差別化素材として利用提案を始めている。

関連記事

  1. オリザ油化、「マウンテンキャビアエキス」を今秋上市―新たな血糖値…
  2. グリーンオート乾燥エキスの単回摂取による認知機能への影響を調べた…
  3. ウイスキー風味やブランデー風味を付与できるオーク抽出物
  4. 無水マレイン酸・フマル酸事業、製販一体に
    ―扶桑化学工業が…
  5. ナノ型乳酸菌nEF®のノロウイルス感染防御作用を確認
  6. ルテインと脳機能の関連―DSM、ルテインセミナー開催
  7. バタフライピー・エキス製品の試販開始
  8. キミカ、CMCブランドを立ち上げ

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP