食品素材の記事

肌のシワ、梁改善機能をもつ発酵ハニーブッシュ発売

GSIクレオス・香粧品部では、肌のシワ、ハリ、バリア機能の改善のヒト試験データを持つ発酵ハニーブッシュ抽出粉末の販売を開始した。

韓国の製薬メーカーHuons社が特許技術で製造、肌に関するエビデンスを取得したもので、韓国版トクホといわれるKFDA(韓国食品医薬品安全庁)承認原料となっている。

ハニーブッシュは南アフリカ原産の植物で、甘い香りと有効成分を含み、現地ではお茶や薬効ハーブとして用いられてきた。本品はオーガニックのハニーブッシュの花と茎の抽出物をさらに乳酸菌発酵させたもの。有効成分としては、複数のポリフェノール、ミネラル、アミノ酸などが含まれる。

35~60歳の女性115名を対象にした2重盲検試験では400mg/日、12週間摂取でシワ改善、ハリ改善、バリア機能改善が確認されたという。同社では美容食品の新たな差別化素材として利用提案を始めている。

関連記事

  1. ナノ型乳酸菌nEF®のノロウイルス感染防御作用を確認
  2. こんにゃく由来グルコシルセラミドの脳機能改善作用を検証
  3. 太陽化学、グアーガム酵素分解物の脂肪性肝疾患に対する効果を発表
  4. アルコールと動物由来原料不使用のフレーバー
  5. ウコン抽出物の変形性膝関節症とNASHへの有効性試験
  6. 食品と開発 ニュース 酪酸菌増殖能に優れるケストースを上市
  7. グルコサミンで膝関節の可動性をサポート
    プロテインケミカル…
  8. コンビ、ヒト試験で殺菌乳酸菌EC-12が口臭を低下させたデータを…

おすすめリンク先

PAGE TOP