食品素材の記事

サンブライト、LDLコレステロール低減向けにベルガモット果実抽出物を提案

サンブライトでは、LDLコレステロールを低減し、血中脂質レベルを健康に保つ効果が期待されるベルガモット果実由来の機能性素材「BERGAVIT®」を手がけている。

イタリア産ベルガモット果汁から抽出したBIONAP社製の粉末製品で、ナリンギン・ネオエリシトリン・ネオヘスペリジンなどのフラボノイド類として25~28%を規格したもの。

軽度の高脂血症患者80名を対象に6カ月間行った臨床試験では、LDL値の高いグループで25%前後の減少を確認。特に、血管を傷害する力が非常に強い低粒子のLDLでは、50%前後の減少を確認している。また、アテローム性動脈硬化の進行度合いを評価するマーカー(cIMT)の変化をみた場合でも6カ月後で25%の減少を確認している。

これらの作用機序は「BERGAVIT®」の摂取によりPPARγが活性化されることでLDL受容体を増やし、低粒子のLDLを捕捉して、結果的に血管内における酸化ストレスを抑制すると考えられている。

1日の推奨摂取量は550~600mg。高脂血症を予防する素材として、錠剤やカプセルのサプリメント、飲料向けに提案する。

関連記事

  1. ラクトフェリン玉不足問題、長期化へ
    アジア・米国市場への対…
  2. 日成共益、新たな植物性たん白素材「アーモンドプロテイン」を紹介
  3. 新しいスポーツニュートリションとしてケルセチンフィトソームを発売…
  4. バニラの現状と顧客のニーズを汲んだ製品提案
  5. 北欧産ベリー5種類のミックス粉末が好評
  6. 沖縄産植物素材を原料とした新ブランド「Charging Plus…
  7. ナノ型乳酸菌nEF®のノロウイルス感染防御作用を確認
  8. 丸紅ケミックス、中国新興メーカーのビタミンCを展開へ

おすすめリンク先

PAGE TOP