食品素材の記事

サンブライト、LDLコレステロール低減向けにベルガモット果実抽出物を提案

サンブライトでは、LDLコレステロールを低減し、血中脂質レベルを健康に保つ効果が期待されるベルガモット果実由来の機能性素材「BERGAVIT®」を手がけている。

イタリア産ベルガモット果汁から抽出したBIONAP社製の粉末製品で、ナリンギン・ネオエリシトリン・ネオヘスペリジンなどのフラボノイド類として25~28%を規格したもの。

軽度の高脂血症患者80名を対象に6カ月間行った臨床試験では、LDL値の高いグループで25%前後の減少を確認。特に、血管を傷害する力が非常に強い低粒子のLDLでは、50%前後の減少を確認している。また、アテローム性動脈硬化の進行度合いを評価するマーカー(cIMT)の変化をみた場合でも6カ月後で25%の減少を確認している。

これらの作用機序は「BERGAVIT®」の摂取によりPPARγが活性化されることでLDL受容体を増やし、低粒子のLDLを捕捉して、結果的に血管内における酸化ストレスを抑制すると考えられている。

1日の推奨摂取量は550~600mg。高脂血症を予防する素材として、錠剤やカプセルのサプリメント、飲料向けに提案する。

関連記事

  1. 植物性ナノ型乳酸菌SNKの抗ストレス作用を確認
  2. 微量ミネラル酵母の受注が好調、原料供給とOEMに対応
  3. デュポン、複数菌株・高用量のプロバイオティクス製剤の メリットを…
  4. 酒石酸相場が高騰 欧州ブドウ2年連続の不作の懸念が強まる
  5. ルテインと脳機能の関連―DSM、ルテインセミナー開催
  6. 植物性たんぱく製品をサポートできる酵母エキス
  7. アルゴンガス、香料物質7品を新規指定へ
  8. B&Gジャパン、発酵ベースの調味素材を日本市場へ

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP