食品素材の記事

第一工業製薬、ショ糖脂肪酸エステル値上げへ

第一工業製薬は、「DKエステル®」シリーズをはじめとするショ糖脂肪酸エステル全製品について、10月1日出荷分より10~50%の値上げ幅で価格改定を実施する。

年々厳格化が進む品質管理やFSSC22000等のグローバル基準への対応など、安心・安全に関わる品質維持活動と各種認証維持管理のコストの増大、さらに物流費の高騰や労働力の確保など、操業に関わるコスト上昇について現状の販売価格で吸収することが厳しく、今後の安定供給体制の維持・改善のためにも価格改定せざるを得ないと判断した。ショ糖脂肪酸エステルの値上げは、2008年2月に実施して以来の11年ぶりとなる。

主力の「DKエステル」シリーズは、ショ糖を親水基とし、植物油脂由来の脂肪酸を親油基としてエステル結合させて得る非イオン系の乳化剤。幅広いHLBに対応し、国内では加工食品、クリーム類、菓子、乳飲料などで安定した需要を持つ。今回の値上げに際し、製品の統廃合や起泡・食感改良剤「DKフォーマー」の終売なども実施している。

関連記事

  1. ルスロ社がベルギー・ゲント工場に豚由来コラーゲン生産ラインを新設…
  2. 東洋新薬、東京大学との連携 第二弾 ―『大麦若葉エキス末』が骨格…
  3. 脳機能改善作用をもつブルーベリー&グレープ混合物
  4. B&Gジャパン、発酵ベースの調味素材を日本市場へ
  5. IHM、粉末タイプのプラズマローゲンを販売開始
  6. 太陽化学、モリンガ種子抽出物の抗疲労効果を検証
  7. 北欧産ベリー5種類のミックス粉末が好評
  8. デュポン、複数菌株・高用量のプロバイオティクス製剤の メリットを…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP