食品素材の記事

国内酵母ビジネスの先駆け 三輪製薬がミネラル酵母の可能性に期待

三輪製薬は、ビール酵母の販売で長い歴史を持つ国内酵母ビジネスのパイオニア。90年代後半から欧米で注目され始めたミネラル酵母を国内に紹介し、現在、ラレマンド社の飼料用と食品用の酵母製品を販売している。

食品用のミネラル酵母としては、セレン酵母、クロム酵母、マンガン酵母、ヨウ素酵母の4種類。主にサプリメントや加工食品用途が中心となる。コンテナで輸入するため輸送コストが節約でき、価格面でのメリットも高い。

食品分野ではここ数年、ミネラルの必要性が浸透してきたこともあり、ミネラル酵母の採用が拡がってきている。特に抗酸化機能をもつセレンに着目しており、研究の進捗によりセレン酵母は今後さらに市場が拡がるだろうと期待している。

ミネラル酵母は、ヒトの体内にミネラルを安全に届ける手段として酵母にミネラルを取り込ませたもので、酵母自体もアミノ酸、ビタミン、たん白などの栄養素を含んでいることから、安全性や栄養面で優れた点をアピールしている。

なお同社では、調味料用の酵母エキスやビタミンD酵母も取り扱っている。

関連記事

  1. アンチエイジング、脳活性、脳機能回復およびストレス緩和機能を持つ…
  2. 鶏ムネ肉プラズマローゲン摂取による認知機能低下予防作用を発表
  3. オリザ油化、国産クリルオイル「イサダオイル」の抗肥満効果を確認
  4. 池田糖化工業、水分散性良好な「大豆プロテインEZ」を上市
  5. レジスタントスターチが腸内環境改善および骨密度低下の抑制に繋がる…
  6. 丸紅ケミックス、中国新興メーカーのビタミンCを展開へ
  7. セティ、乳酸菌「LGG®」をサプリメント用に提供開始
  8. CBC、コスクラ社のエンドウたん白を日本市場で本格展開

おすすめリンク先

PAGE TOP