関連トピックス

東洋新薬の新工場「インテリジェンスパーク」が健康補助食品GMP適合認定を取得

東洋新薬では、本年6月に竣工した新工場「インテリジェンスパーク」において、10月に(公財)日本健康・栄養食品協会より、健康補助食品GMP適合認定を取得したと発表した。

認定範囲は製品
製剤工程:顆粒・粉末、錠
包装工程:顆粒・粉末、錠、ソフトカプセル、ハードカプセル

同社は2012 年に鳥栖工場にて、ダイエタリーサプリメントの製造、包装、表示及び保管において適切な管理を行うための米国標準規格「NSF GMP」認証を国内ODM メーカーとして初めて取得し、厳格な品質管理体制のもと高品質な製品作りに取り組んでいる。また、ISO9001:2015、ISO22000:2005 などの各種認定・認証も取得するなど、国際レベルの水準をクリアした品質管理体制を構築している。

顧客はもちろん、消費者も納得する品質を守るため、本システムの継続運用を通して引き続きハイレベルな品質保証体制を整え、高品質で安心・安全な製品づくりに取り組んでいくという。

関連記事

  1. ルスロ社、コラーゲンペプチドが肌の美しさと髪の強度に関する有効性…
  2. DHA・EPA協議会 第19回公開講演会を10/25に開催
  3. 食品・機能性素材、食品関連技術などの話題を無料配信!
  4. オリザ油化、動画セミナーに取り組み、好評により第2弾を公開
  5. 第40回記念講演会を3月14日(木)に開催
    食品安全行政や…
  6. キリン ヘルスサイエンス事業部、免疫研究から生まれたiMUSEブ…
  7. 食品原料の販売企業と購買企業を結ぶWebサービス-廃棄ロスや地方…
  8. AIFN、「バイオ食品」に関する最新動向セミナー開催

おすすめリンク先

PAGE TOP