技術・機器の記事

フードロス削減に貢献 高鮮度・鮮度保持シート「一心太助」

セハージャパンは、特許高電子繊維配合の高機能鮮度保持シート「一心太助」を発売した。

一心太助は、セロファン、フィルム、天然パルプなどとは異なり、吸水性の高い高品位セラミックファイバーで構成された膜構造を持つため、魚・肉表面のドリップを適度に吸収する。同時に魚・肉組織中の酸素活性を促しながら適量の水分を保持するため鮮度を保つことができる。

従来の不織布に比べ維持適正温度とされる6℃に到達するまでに36時間もの差が出るなど高い保冷効果も特長となっている。退色防止および消臭効果も確認されている。

関連記事

  1. 測定精度・再現性・使用感をブラッシュアップしたハイスペック温度計…
  2. 化学物質の気中濃度をリアルタイム確認 個人ばく露濃度計
  3. IoT対応で水分活性分析と食品安全マネジメントをサポート
  4. 衛生面に配慮した非接触センサー採用のNonタッチタイマー
  5. 食品含有成分量測定が生産ライン上で可能に
    独製ハイパースペ…
  6. ファインバブル技術用語ISOで規格化 「ナノバブル」使わず
  7. 数々のアワードを受賞 超小型・高性能 MS検出器が選ばれる理由
  8. HACCPに沿った衛生管理を導入済み事業者は23%―HACCP導…

おすすめリンク先

PAGE TOP