技術・機器の記事

フードロス削減に貢献 高鮮度・鮮度保持シート「一心太助」

セハージャパンは、特許高電子繊維配合の高機能鮮度保持シート「一心太助」を発売した。

一心太助は、セロファン、フィルム、天然パルプなどとは異なり、吸水性の高い高品位セラミックファイバーで構成された膜構造を持つため、魚・肉表面のドリップを適度に吸収する。同時に魚・肉組織中の酸素活性を促しながら適量の水分を保持するため鮮度を保つことができる。

従来の不織布に比べ維持適正温度とされる6℃に到達するまでに36時間もの差が出るなど高い保冷効果も特長となっている。退色防止および消臭効果も確認されている。

関連記事

  1. 生産計画・実績管理システムの提案を加速ーセイノー情報サービス
  2. 固形物入り高粘度液体に最適な新型充填ノズル搭載
  3. 新資源としての藻類研究を加速化する可搬ユニット型の微細藻類培養装…
  4. HACCP機能を搭載した防水型デジタル温度計を発売―佐藤計量器製…
  5. 現場で使い易い携帯型元素分析装置
  6. マイクロ波減圧乾燥機の需要さらに拡大の公算
  7. インクジェットプリンター搭載ベルトシーラー発売
  8. 1秒でタンパク質汚れ確認「清浄度チェッカー」

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP