技術・機器の記事

フードロス削減に貢献 高鮮度・鮮度保持シート「一心太助」

セハージャパンは、特許高電子繊維配合の高機能鮮度保持シート「一心太助」を発売した。

一心太助は、セロファン、フィルム、天然パルプなどとは異なり、吸水性の高い高品位セラミックファイバーで構成された膜構造を持つため、魚・肉表面のドリップを適度に吸収する。同時に魚・肉組織中の酸素活性を促しながら適量の水分を保持するため鮮度を保つことができる。

従来の不織布に比べ維持適正温度とされる6℃に到達するまでに36時間もの差が出るなど高い保冷効果も特長となっている。退色防止および消臭効果も確認されている。

関連記事

  1. 衛生性高めたステンレス筐体採用工業用ミキサー
  2. UV蛍光を用いた水中油分(PAH)濃度計
  3. 品質管理ITシステムに新機能追加―業務の効率化を推進
  4. 粉体・液体混合インラインミキサーの能力強化機種を発売
  5. HACCP対応IoTシステムの提案を開始
    複数箇所温度デ…
  6. 大型液晶でpHと温度を同時に表示
    IP67準拠の防塵・防水…
  7. バクテリア・セルフチェッカー「mil-kin」が
    「携帯…
  8. 低温冷水の安定・大量供給を実現する新装置発売
    食の安全・…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP