技術・機器の記事

防水型デジタル温度計に無線通信モデルを追加

佐藤計量器製作所は、HACCP機能を搭載した防水型デジタル温度計「SK-270WPシリーズ」に、新たに無線通信モデル「SK-270WP-B」を追加した。

SK-270WPシリーズは、測定対象物が設定温度を超えると自動でタイマーをスタートさせるHACCP機能を搭載しており、設定値に達するとブザーやLED点灯で知らせる。CCP管理の高効率なモニタリングをサポートする温度計として数多くの販売実績をもつ。本体指示計ケースはポリカーボネート樹脂を採用。従来のABS樹脂と比較して耐熱・耐衝撃・アルコールの耐性に優れている。また指示計はJIS C 0920 IP67に準拠した高い防水性能のため、流水での丸洗い(センサ接続時)、アルコールでの拭き取り清掃が可能となっている。

新たに追加となったSK-270WP-Bは、上記の特長はそのままに、無線通信(Bluetooth)を使用して、測定値、または本体に記録済みのデータをパソコンへ無線で送信することができる。通信距離は約30m(遮蔽物が無い場合)。

関連記事

  1. 「吸湿機能付きイージーピール蓋材」を開発
    吸湿機能で内容物…
  2. 帳票ペーパーレス化で業務効率を向上
    HACCP支援のWeb…
  3. ランクセス、飲料用殺菌料「ベルコリン」を日本市場に展開
  4. 監視機能搭載の温度・湿度・衝撃測定可能な新型ウォッチロガー
  5. 全自動強制手洗器をリニューアルHACCP対策に親和性高まる
  6. 高性能除菌フィルターで圧縮空気中の細菌や微粒子を効率除去
  7. ウエノフードテクノ、食品に貼りつきにくいアルコール揮散剤「ETパ…
  8. 30種類以上の天然素材を利用した消臭システムにコンパクトタイプ登…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP