関連トピックス

イングレディオン、でん粉の生産能力増強を計画―中国・山東工場を拡張

イングレディオンは、中国山東省にある山東工場の拡張に投資し、でん粉製品の生産能力アップと、製品ポートフォリオの大幅拡大を発表した。

それによると、山東工場の隣接地に新たなでん粉製造工場を建設。既存施設との一体化により一貫生産を実現する。完成後のでん粉総生産量は現在の2倍以上となり、幅広い製品の安定供給に繋げることができる。投資は2022年までに完了する。

山東工場はnon-GMOコーンなど原料産地にも隣接しており、サスティナビリティに配慮した効率的な原材料の確保が可能。生産者との共同農業プログラムも進めていく方針。

イングレディオンは、世界的に高まるプレミアム志向や健康志向を見据え、今後さらに多様化しながら伸長する市場に向けて“スペシャルティスターチ”を、安定的に効率よく、最適な供給を目指している。

関連記事

  1. 太陽化学のサンファイバー®が自閉症スペクトラム障害児童の腸内環境…
  2. UBM社とInforma社が合併 世界最大の国際展示会主催会社に…
  3. キユーピーの仙川キユーポート内の社員食堂が「健康な食事・食環境」…
  4. ジェリータジャパン バイオアクティブコラーゲンペプチドの日本での…
  5. 厚生労働省―15年ぶりの食品衛生法改正に対する提言をとりまとめ
  6. 食品と開発 ニュース 東洋新薬の新工場「インテリジェンスパーク」が健康補助食品GMP適…
  7. 本年4-6月の豆乳類の生産量は110,840kL―家庭内での摂取…
  8. 新工場「インテリジェンスパーク」起工式を挙行―東洋新薬

おすすめリンク先

PAGE TOP