関連トピックス

物産フードサイエンス「愛知ブランド企業」に認定

物産フードサイエンスは2月に「愛知ブランド企業」に認定されたことを発表した。

同社は糖アルコールとで国内トップシェアをもち、共晶体技術を用いた世界初の粉末高糖化還元水飴「スイートP EM」をはじめ、市場のニーズを捉えた様々な糖アルコールを製品化してきた。最近では高機能プレバイオティクス「ケストース」を製品化や、非可食素材の可食化技術を確立するなど様々な研究開発を行っている。

このような独自の強みが評価されての認定となった。同社は、「糖に甘さ以上の価値を与え、人々のQOL向上に貢献するリーディングカンパニーを目指す」としている。

愛知県は、県内製造業の実力を広く国内外にアピールし、愛知のモノづくりを世界のブランドにするため、県内の優れたモノづくり企業を「愛知ブランド企業」として認定している。

認定基準は、「優れた理念、トップのリーダーシップのもと、業務プロセスの革新を進め、独自の強みを発揮し、環境に配慮しつつ、顧客起点のブランド価値等の構築による顧客価値を形成している製造企業」。2018年度は9社が認定され、愛知ブランド企業の総数はこれで379社となった。

関連記事

  1. 三菱商事ライフサイエンスグループ3社の会社統合
  2. 「EHEDG」認証機関の早期承認を目指す
    日食工賀詞交歓会…
  3. 結晶セルロース 日本人の食事摂取基準(2020年版)、第1回の策定検討会開催
  4. 科学的知見に基づく考え方や添加物の有用性・安全性を啓発
    日…
  5. ツバメの巣エキスにおいて、タイトジャンクションの形成を促進し、皮…
  6. ヘスペリジンの機能性研究披露と地域の柑橘紹介―ヘスペリジン研究会…
  7. 結晶セルロース 委託先処理状況の確認義務違反で食品廃棄物等排出事業者名の公表
  8. L-テアニンが認知改善に有効である試験結果を学会で発表

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP