関連トピックス

物産フードサイエンス「愛知ブランド企業」に認定

物産フードサイエンスは2月に「愛知ブランド企業」に認定されたことを発表した。

同社は糖アルコールとで国内トップシェアをもち、共晶体技術を用いた世界初の粉末高糖化還元水飴「スイートP EM」をはじめ、市場のニーズを捉えた様々な糖アルコールを製品化してきた。最近では高機能プレバイオティクス「ケストース」を製品化や、非可食素材の可食化技術を確立するなど様々な研究開発を行っている。

このような独自の強みが評価されての認定となった。同社は、「糖に甘さ以上の価値を与え、人々のQOL向上に貢献するリーディングカンパニーを目指す」としている。

愛知県は、県内製造業の実力を広く国内外にアピールし、愛知のモノづくりを世界のブランドにするため、県内の優れたモノづくり企業を「愛知ブランド企業」として認定している。

認定基準は、「優れた理念、トップのリーダーシップのもと、業務プロセスの革新を進め、独自の強みを発揮し、環境に配慮しつつ、顧客起点のブランド価値等の構築による顧客価値を形成している製造企業」。2018年度は9社が認定され、愛知ブランド企業の総数はこれで379社となった。

関連記事

  1. 扶桑化学工業、CVCへの出資を発表
  2. 昆虫含め様々な由来のプロテインの展示と、関節から美容に提案が進む…
  3. えごま油の機能性研究で麻布大学に「機能性脂質学研究室」を開設
  4. フードロス削減に貢献する小型解凍機「メルツ解凍・プロ」体験会開催…
  5. 「2019モバックショウ」が開幕
    製パン・製菓の最新技術が…
  6. ブルーベリー茎葉抽出成分中に新型コロナウイルスの不活化効果
  7. トレハロースシンポジウム開催―トレハロースと免疫に関する研究紹介…
  8. 結晶セルロース 既存添加物名簿から8品目および製造基準の一部を消除

おすすめリンク先

PAGE TOP