関連トピックス

ライコレッドジャパン再始動

トマトリコピン「Lyc-O-Mato®」をはじめ、機能性カロテノイド製品を供給するイスラエル・ライコレッド本社は、ライコレッドジャパンの運営会社として株式会社サービステックジャパンと契約し、日本市場でのプロモーション活動を再開することとなった。4月14日より業務を開始しており、ライコレッド本部と協力しながらデジタルマーケティングおよび技術サービスを展開する。

デジタルマーケティングでは、顧客と直接コミュニケーションできるFacebookサイト“ライコレッドジャパンコミュニケーション”を再開し、セミナーやコンテンツ情報を発信する。また技術サービスではリコピンに関する機能性表示食品のコンサルテーション、新規機能性表示食品の開発、消費者庁への届出などをサポートする。

現在、トマトリコピンを関与成分とするLDLコレステロール値の低減、抗紫外線に関わるSR体制を整えており、HDLコレステロール値の上昇についても研究レビューを行い、機能性表示食品対応素材として準備を進めていく方針。美容に特化したトマト由来の新規カロテノイド製品「Lumenato™(ルミナート)」や「Lycoderm One™」なども紹介していく。

関連記事

  1. 食品開発展を振り返る―出展品・技術の紹介(その3)
  2. メディケアフーズ展で衛生管理視点からトータルエンジニアリングを提…
  3. 本年4-6月の豆乳類の生産量は110,840kL―家庭内での摂取…
  4. 物産フードサイエンス、ケストースの研究と実用化で日本栄養・食糧学…
  5. 豆乳 家庭内で豆乳購入率が増加し、高校生の摂取頻度が増加傾向に
  6. アサイーの造血機能に関する研究を発表
  7. キミカ、 第4回「ジャパンSDGsアワード」特別賞(SDGsパー…
  8. 林原、ロンザ社と長期パートナーシップ契約を締結
    ―プルラ…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP