バックナンバー

【2021年11月号】特集/澱粉の新しい利用

特集/澱粉の新しい利用
■食品素材としての澱粉とその利用
農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 上級研究員 松木順子
■新食感を作るでん粉素材の開発
松谷化学工業(株)藤原孝太/行光由莉
■テクスチャーをデザインする「TXdeSIGN」の開発と利用
(株)J-オイルミルズ 窪田淳平
■エンドウ豆由来でん粉素材の特徴と利用
ロケットジャパン(株)高橋 誠
■グローバルトレンドとクリーンラベルでん粉
テート&ライルジャパン(株)テクニカルサービス 泉 陽子


レポート
■〈食品業界の世界の最新動向を探るレポート3〉日本市場において高まるノンアルコール飲料への好感度
■口腔ケア素材としてのマヌカハニーαオリゴパウダーの機能性
1)シクロケムバイオ、2)神戸大学大学院医学研究科
上野千裕1)、古根隆広1)、石田善行1)、寺尾啓二1、2)
■新しい天然香料製剤「ナチュアローム」の開発と利用 横山香料(株)森本 猛
■未来にふさわしい色  GNT Group


連載

■機能性食品開発のための知財戦略(39)食品用途発明の最新報告
〈2021年7月−8月特許公報発行/公開分〉今号注目の機能性 有効成分の用量に関する用途発明
特許業務法人ユニアス国際特許事務所 パートナー弁理士 春名真徳
■機能性表示食品の発売動向を追う(73) 機能性表示食品の届出・受理の現状


編集部記事
■品質・安全対策 HACCP制度化で重要性高まる温度管理
■支援技術 食品付加価値向上から安全性確保、環境保全まで〜 進化する分離・ろ過技術
■市場動向
フレーバー 〜今年の注目点と2022年への提案〜
食品用着色料の市場動向
免疫賦活機能性素材の開発と利用 機能性表示食品届け出に必要な科学的根拠の発表で高まる今後への期待

関連記事

  1. 5月号特集 安全性の分析検査技術
  2. 【5月号特集】微生物検査の国際規格への対応
  3. 【2022年6月号】特集/多様化するプラントベース食品へのアプロ…
  4. 【2013年2月号・特集1】DHA・EPAと脳、神経精神に関して…
  5. 食品のトレーサビリティシステム確立を目指して
  6. 【1月号・特集】簡易・迅速微生物検査法の開発と活用
  7. 【1月号特集1】微生物のストレス損傷とその制御
  8. 食物アレルギー表示を巡る問題と今後

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP