技術・機器の記事

高性能除菌フィルターで圧縮空気中の細菌や微粒子を効率除去

コンプレッサー周辺機器を製造するフクハラは、圧縮空気に含まれる細菌や微粒子の効率的な除去が可能な「除菌フィルター LRV≧8®」を取り扱っており、1986年の発売以来、食品、医療、歯科、化粧品等、特に菌汚染を嫌う業界を中心に納入実績を伸ばしている。

同フィルターは、高い捕捉能力をもつ除菌エレメントを採用し、物理的に細菌を除去する構造。LRV≧8とは、108※個の菌を流して2次側に漏洩する菌が1個以下であることを表している。
※「108」は、10の8乗のこと

ハウジング内部およびエレメント外部には抗菌処理を施しており、さらなる性能の向上をサポートしている。またフィルター内部で発生したドレンは、同社製の高性能「スナップ式マグトラップ」で排出しており、不純物や油の除去に一役買っている。

その他、ステンレス製ハウジングモデル、高圧4.9MPa用モデルもラインアップしている。

関連記事

  1. 温度センサ搭載で確度の高い除菌効果を提供
  2. 子ども食堂「向日葵の家グループ」へSDGsサポート
  3. 軟質から中硬質までの多様な原料の破砕に最適な衝撃式破砕機
  4. 製品液同士での熱交換を可能にした熱再生型シェル&チューブ熱交換器…
  5. 品質管理業務効率化を目指した帳票のデジタル化を提案
  6. HACCP対応の「管理・記録」機能搭載の殺菌水生成装置
  7. MORESCO 従来にない極小サイズのナノ化を実現~機能性成分の生体利用率向上
  8. 30種類以上の天然素材を利用した消臭システムにコンパクトタイプ登…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP