食品素材の記事

卵殻膜粉末「Ovomet®」―「ベジコラーゲン」の商標登録が完了

卵殻膜粉末「Ovomet®」を取り扱っているビーエイチエヌとヘルシーナビは共同で「ベジコラーゲン」の商標出願を行い、昨年、商標登録が完了したと発表した。

Ovomet®はスペインのEggnovo 社が製造する卵殻膜粉末で、Eggnovo 社では現在ヨーロッパでOvomet® をベジタリアン(屠殺された動物製品や副産物を食べない人)向けコラーゲンとしてマーケティングをしており、日本国内でもベジタリアン向け市場に訴求をする際の商標として提案をしていく。

Ovomet®は卵殻膜に含まれるコラーゲンを含んでおり、現時点でベジタリアン向けを訴求できる稀有なコラーゲンといえる。今後、両社はOvomet®を使用する会社には「ベジコラーゲン」商標を無償ライセンスする予定としている。

Ovomet®(卵殻膜粉末)
スペインEggnovo 社が、スペイン製造特許により卵殻から膜を化学処理せずに水だけで分離し製造している卵殻膜粉末で、様々な試験により関節、アキレス腱、皮膚をサポートする効果を確認している。
卵殻膜には400 以上のタンパク質が含まれている。Ovomet®は総タンパク質90%以上を規格し、その他コラーゲン(22%以上)、ヒアルロン酸(3%以上)、エラスチン(25%以上)についても規格値を設けている。

関連記事

  1. スポーツニュートリション 清水化学、「CarnoSyn®」ブランドのベータアラニン販売開始…
  2. バイオメディカルウェルネス、β-アラニンのサンプルワークを開始
  3. ロケット社、欧州で粒状エンドウとそら豆タンパクのオーガニック製品…
  4. オリザ油化、トマト種子エキスのアレルギー性皮膚炎改善効果を発見し…
  5. 鶏ムネ肉プラズマローゲン摂取による認知機能低下予防作用を発表
  6. 丸善製薬、米ぬか発酵物の摂取による糖代謝改善を確認
  7. むずむず脚症候群に対応した大麦エキス発酵物
  8. クイーンガーネットプラム―テルヴィスが新たなフルーツ原料を紹介

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP