バックナンバー

10月号特集 これからの食品開発を考えるⅩⅦ

食品産業の安心・安全性確保の取り組みの現状
 (財)食品産業センター JFARB 審査員評価登録室室長  大西 吉久
食品の機能性と安全性の追求  いわゆる健康食品と規格基準“JHFA”の現状と今後
 (財)日本健康・栄養食品協会  石田 幸久
トクホ制度の現状と将来
 (財)日本健康・栄養食品協会  橘川 俊明


<主な内容>
●「食品産業の安心・安全性確保の取り組みの現状」
はじめに
1.トレーサビリティシステムの開発・導入の現状
2.農薬等のポジティブリスト制の導入
3.ISO22000(FSMS)の発行と普及の展望
まとめ
●「食品の機能性と安全性の追求」
はじめに
1.食品の機能性
2.食品の安全性
3.JHFA(Japan Health Food Authorization)の役割とこれから
●「トクホ制度の現状と将来」
はじめに
1.許可商品と最近の審査の状況
2.トクホの将来

関連記事

  1. 次世代型食品の開発と展望(「フード・フォラム・つくば」より)
  2. 【2月号特集:2】Food ITソリューションの最新動向
  3. 食品産業におけるISOの最新動向
  4. 【2018年2月号・特集】食品抗酸化能評価の最前線
  5. 11月号特集 ポジティブリスト制度対応分析技術
  6. 【2013年11月号・特集1】食のメタボロミクス解析応用の最新動…
  7. 【3月号特集】健康食品の有用性・安全性評価をめぐって
  8. 【2014年3月号特集】シニアニュートリション/ファインバブル技…

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP