バックナンバー

【2023年11月号】特集/フレーバーのトレンド考察

特集/フレーバーのトレンド考察
■プラントベース食品の風味を改善する香料技術
高砂香料工業(株)研究開発本部 竹内真帆、江本竜彦 フレーバー事業本部 関口牧子
■香りの余韻分析を活かしたマスキングフレーバー開発
高田香料(株)技術開発部 機能科学研究課 小川 藍
■おいしさに寄与する乳製品フレーバーバタロン・ミルロンシリーズ
横山香料(株)研究開発部 乾 直人
■製菓製パンのトレンドと原料高騰・不足を補う為のフレーバー提案
ゴールデンケリーパテント香料(株)研究開発課 試作室・課長 山崎静加
■トレンドのフレーバーを追い求めて:サスティナビリティ、ムードフード、そしてグローカル
曽田香料(株)事業企画管理部 青柳隆大
■木頭ゆずのフレーバーと木頭ゆず留液を利用したSDGsへの取り組み
稲畑香料(株)食品研究グループ 西川修平
■食品市場に提案する各社のフレーバー 〜マスキングとコストダウンがキーワード 編集部


レポート
■果物、野菜、植物から作られたトレンドの食用色素[PR]


連載
■機能性食品開発のための知財戦略(55) 食品用途発明の最新報告〈2023年7月ー8月特許公報発行/公開分〉
今号注目の機能性 免疫サポートに関する用途発明
弁理士法人ユニアス国際特許事務所 弁理士 春名真徳
■機能性表示食品の発売動向を追う(97) 機能性表示食品の届出・受理の現状
■〈食品業界の世界の最新動向を探るレポート(27)〉
シンガポールのコーヒー業界でプラントベースミルクの利用が拡大 MiNTEL


編集部記事
■市場動向 食品用着色料の市場動向
新たな機能性表示食品も加わり市場活性化に期待 免疫調整素材の開発と利用
■品質安全 HACCP制度化とSDGsで重要性高まる温度管理
■支援技術 付加価値製品の開発、有価物の回収・再利用で動きを見せる分離・ろ過技術

関連記事

  1. 【1月号特集1】食とバイオエネルギー(「フード・フォラム・つくば…
  2. 【9月号特集】高付加価値食品の製造技術
  3. 【2013年12月号・特集】6次産業化の現状と今後の展望  
  4. 【2021年9月号】特集/省力化・自動化によるスマート食品工場実…
  5. 保健機能食品・病者用食品の開発
  6. 【2017年11月号・特集】フードメタボロミクスの進展
  7. 【2019年5月号・特集】制度化されたHACCP普及への展望と課…
  8. 腸内環境改善素材の開発と利用

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP