食品素材の記事

睡眠、リラックス訴求の新素材発売

インデナジャパンでは睡眠やリラックスなどの機能が期待されるレモンバームエキス「リレッサ™️」の販売を開始した。

レモンバームエキス中には50種類以上の化合物が確認されているが、その中の重要成分としてはヒドロキシ桂皮酸、ロスマリン酸とその誘導体とされており、本品はヒドロキシ桂皮酸17〜23%で規格化されている。消化管への分散性を高め、生体吸収プロファイルを最適化するためリン脂質を配合した製剤となっている。

睡眠、リッラクス訴求の新素材として注目される。

関連記事

  1. 減塩―つけすぎない工夫も大事
  2. 美肌のための新素材発売-センテヴィータ
  3. MORESCO 三栄源エフ・エフ・アイ、WPIとキサンタンを用いた乳化技術を食品…
  4. 新規フラボノイド-シクロデキストリン包接化合物のGRAS認証を取…
  5. 味の素 イスラエル発! 新素材戦略、新ベジタブルドリンク新製品発…
  6. カイコ冬虫夏草から認知機能を改善する新規物質を発見
  7. 鶏プラズマローゲンの認知機能改善で新知見―丸大食品
  8. 乳酸菌LJ88の摂取により一時的で軽微な胸やけ症状の改善効果が明…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP