バックナンバー

【1月号特集】食品の抗酸化能測定技術

疾病における酸化ストレスと抗酸化力
  浜松医科大学付属病院心療内科  永田 勝太郎
抗酸化能の評価法
  (財)応用生化学研究所  大石 誠子
電子スピン共鳴(ERS)法を用いた食品の抗酸化能評価と受託試験への展開
  神奈川歯科大学生態管理医学講座薬理学分野・ESR研究室  李 昌一
抗酸化能測定のための簡易迅速法
  ~使いやすさと多様化が進む装置・キット・試薬~
詳細は本誌でご覧ください


<主な内容>
●疾病における酸化ストレスと抗酸化力
はじめに
酸化ストレス防御系の測定
日本人の正常値
各種疾患と酸化ストレス防御系
おわりに
●抗酸化能の評価法
各種測定方法
おわりに
●電子スピン共鳴(ERS)法を用いた食品の抗酸化能評価と受託試験への展開
はじめに
1.活性酸素種(Reactive Oxygen Species; ROS)
2.酸化ストレスと抗酸化システム
3.試験管内ESR法による抗酸化能評価の実際
4.ESR法による脳内抗酸化能評価の実際
おわりに―受託試験バイオベンチャーへの展開―
●抗酸化能測定のための簡易迅速法
  ~使いやすさと多様化が進む装置・キット・試薬~
【注目のサプライヤー】
アトー
アロカ
ウイスマー研究所
三洋貿易
バイオラジカル研究所

関連記事

  1. 食中毒対策と自主衛生管理の推進
  2. 【2017年4月号・特集】おいしさの評価技術と食品開発
  3. 【2020年3月号】特集/機能性表示食品の現状と課題
  4. 【2016年11月号・特集】次世代型発酵・熟成食品の開発を目指し…
  5. スポーツフードの動きと素材開発
  6. 簡易・迅速微生物検査技術と食品の安全管理
  7. 【4月号特集】天然系甘味料の機能性
  8. 【8月号特集】アミノ酸の機能性

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP