未分類

地域農産物活用のための高機能食品開発プロジェクトを追う

【シリーズ10】

佐賀県の機能性食品研究に対する取り組み

  ~未利用ノリ資源による新規産業の創出~
   中核機関:(財)佐賀県地域産業支援センター
     佐賀県工業技術センター 吉村 臣史、 佐賀県畜産試験場 細國 一忠


<主な内容>
プロジェクト発足の経緯及び研究体制
“ノリ”を利用した廃棄物ゼロの産業の創出
PORの機能性食品素材としての利活用
水溶性低分子画分の食品素材としての利活用
水不溶性画分の採卵鶏用資料としての利活用
今後の課題

関連記事

  1. 新素材レポート
  2. 地域農産物活用のための高機能食品開発プロジェクトを追う
  3. 【支援技術】製造プロセスおよび環境対策で用途拡がる分離・ろ過技術…
  4. 【1月号】食品分野における抗酸化能測定技術の最新動向
  5. 【食品BIO支援】ニュートリゲノミクスの進展とツール開発
  6. 平成17年国民健康・栄養調査結果の概要
  7. 【3月号】健康食品市場動向と素材・技術研究~Vol.2
  8. 【2月号】食品の有用性・安全性受託試験の動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP