関連トピックス

食品開発展 本日より開催 素材・技術が多数出品 6日(金)まで

本日より食品開発展が開催となりました。 食品開発展⇒ https://hijapan.info/
食品素材、機能性素材の紹介や、専門的な技術提案などが多彩に繰り広げられています。ここではその一端を紹介いたします。開発展は6日(金)まで開催いたします。来場事前登録をしてお越しください(6日まで登録は可能です)。

●三菱商事ライフサイエンスと、十文字学園女子大学は共同で、3Dフードプリンターを使った食品をデモ展示。介護食用サケやプラントベースウナギができるんです!

●ティーエストレーディングでは、マッシュルーム由来のビタミンD2原料を展示しています。注目の植物由来です。

●BGG Japanは新たに藻類由来のフコキサンチンを近日発売予定!従来の海藻由来のフコキサンチンと共に紹介します。

●日本甜菜製糖は「ベタイン」の新たな提案。ベタインといえば保湿作用ですが、エネルギー産生に関与することがわかりました。今後はスポーツ向けにも提案していくそうです。

●キーエンスでは微生物検査を正確に自動化する最新の自動コロニーカウンタ「BC-1000シリーズ」を紹介していました。BC-1000シリーズは、①菌数が多くても1秒で自動カウントが可能、②誰でも何度でも同じ結果が得られる、③瞬時に自動でデータ化が行えるため安定したデータ管理が可能など、微生物検査の正確な自動化を実現します。

●長生ドラジでは健康素材として知られている桔梗21年根という貴重な素材を展示していました。

●フォンテラジャパンは、機能性素材の新たなブランド「nutiani(ニューティアニ)」を立ち上げました。その第一弾の製品として乳由来リン脂質を提案していました。

●ユニテックフーズでは、コラーゲンをたん白素材として提案していました。吸収性が良く、ハンドリングも良好で、いろいろな製品に配合しやすいようです。

●光洋商会では、一般的な塩よりも35%ナトリウムが少ない「SALTWELL(ソルトウェル)」を展示していました。組成が異なっているため、塩として普通に利用しながらもナトリウムを抑えることができます。

まだまだ興味深い素材が満載の食品開発展です。6日までの開催となりますので、ぜひご来場ください。事前登録をしてお越しください⇒ https://hijapan.info/

関連記事

  1. 食品添加物公定書(第9版追補版1)を公表
  2. 結晶セルロース 林原、新たな水溶性食物繊維素材「環状四糖水あめ」を開発
  3. 太田油脂、アップサイクル素材「アーモンドミール」を開発
  4. アサイーの造血機能に関する研究を発表
  5. 太陽化学、免疫・栄養研究のため京都府立医科大学に寄付講座を開設
  6. サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン、機能性表示で新たなヘルスクレーム…
  7. 三栄源エフ・エフ・アイ、日本果汁協会技術奨励賞を受賞
    「…
  8. 結晶セルロース 委託先処理状況の確認義務違反で食品廃棄物等排出事業者名の公表

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP