未分類

【市場動向】シュガーレス・低カロリー食品と素材の最新動向


 健康志向の高まり、甘味に対する嗜好の多様化といったニーズを反映し、シュガーレス・低カロリー食品はチューインガム、キャンディ、飲料を中心に一大市場を形成している。昨年のコカコーラ・ゼロやペプシNEXのヒット、糖質ゼロ・カロリーオフ設計の低アルコール飲料市場の拡大からもわかるように、シュガーレス・低カロリー食品・飲料に対するニーズは底堅い。また、メタボ対策が国民的課題となるなか、ますますその存在感が増している。
 本稿では主要なシュガーレス・低カロリー食品市場と、商品設計に不可欠な糖アルコール・高甘味度甘味料の市場動向を取り上げる。
<主なサプライヤー>
味の素
上野製薬
三栄源エフ・エフ・アイ
サンエイ糖化
三和澱粉工業
大日本住友製薬
東洋精糖
三菱商事フードテック
三井製糖

関連記事

  1. アジア最大の機能性素材・健康素材と安全・品質関連技術の専門展示会…
  2. 完全自由化された特殊製法塩・輸入塩の市場動向を探る
  3. 【4月号】食品品質のカギを握る温度管理技術
  4. クローズアップ
  5. 【Zoom Up!】食品工場の安全性確保と生産性の工場を実現
  6. 食品工場のクリーン化とエアコントロール
  7. ●「食品開発展2001」東京ビッグサイトで26日開幕
  8. 乳化剤の最新動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP