企業ニュース

バイオファック社製原料の販売を停止、製造社変更へ

日 本 バ イ オ コ ン ㈱ ( 名 古 屋 市 中 川区、 052-661-8105)はこのほど、デンマークの健康食品原料メーカー、バイオファック社製商品の販売を停止し、製造社変更を発表した。対象となるのは「豚プラセンタエキス末」「豚プラセンタエキス末100TS」「馬プラセンタエキス末」「ヘム鉄1.0」「ヘム鉄2.0」「豚肝臓分解物」「CCEパウダー10/70」。現行品は、日本バイオコンが保持する在庫限りで販売を終了する。「馬プラセンタエキス末」に関してはすでに昨年より販売している国内製造品「馬プラセンタエキス末AJ」で対応する。


これにともない現行の「豚プラセンタエキス末」と「豚プラセンタエキス末100TS」を統合し、製造社を変更した「豚プラセンタエキス末」を新たに発売。同品はブタ胎盤抽出物100%の淡黄色の粉末で打錠品、カプセル、ドリンク、ゼリーなど幅広い用途に対応する。純度100%の・・・

続きは紙面(2017年6月21日発行)で → 購読はコチラから

媒体紹介

行政・業界ニュース

企業ニュース

特集

  1. 健康産業新聞1951-食品開発展a
PAGE TOP