ヘッドラインニュース

都調査、女子校生の7%にダイエット食品使用経験

 東京都は22日、「健康づくり支援のための基礎調査報告書」をまとめた。調査は2月、都立高校174校の1年生6542人と保護者を対象に実施。生徒3208人、保護者3065人から回答を得た。ダイエットについて調べたところ、体重を減らしたいと思っているのは、男子29%に対し、女子は81%に上った。→続きは『健康産業速報』第1113号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ルナ再建へ、スポンサーに山田養蜂場
  2. 東京都 「健康に関する世論調査」
  3. 日本睡眠改善協議会が発足
  4. 天真堂、機能性表示OME事業に参入
  5. D&B展、2割増の約270社・450小間に
  6. 厚労省、西洋ハーブOTCで海外データ転用認める
  7. バイオアクティブズ、カロテノイド原料の供給開始
  8. 健食表示検討会、論点整理案の全容判明
PAGE TOP