ヘッドラインニュース

都調査、女子校生の7%にダイエット食品使用経験

 東京都は22日、「健康づくり支援のための基礎調査報告書」をまとめた。調査は2月、都立高校174校の1年生6542人と保護者を対象に実施。生徒3208人、保護者3065人から回答を得た。ダイエットについて調べたところ、体重を減らしたいと思っているのは、男子29%に対し、女子は81%に上った。→続きは『健康産業速報』第1113号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 薬学会、28日から富山で CoQ10、リポ酸等発表 コタラヒムが…
  2. 北海道、健康食品から医薬品成分 回収を指導
  3. 加工食品の原料原産地表示、生産者と製造者火花散らす
  4. ナチュラルグループ本社、全国総会盛大に
  5. 本草製薬、ISETAN新宿店に進出 サプリブランド立ち上げ
  6. 警視庁 新聞社等に協力求める
  7. 15年の青汁市場規模 1000億円の大台突破
  8. 国セン、健康食品の損害相談が大幅減
PAGE TOP