ヘッドラインニュース

都健康安全研究センター ブルーベリー健食を調査 一部商品で有効成分不足

 店頭で販売されているブルーベリー健康食品の成分含有量はおおむね表示値通りだが、一部でアントシアニンが検出されない製品や、ビルベリーとは異なる原料を使用している製品があることが、東京都健康安全研究センター食品科学部食品添加物研究科・石川ふさ子氏らの研究班の調査でわかった。→続きは『健康産業速報』第1117号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. アガリクス協議会、13日に第1回総会
  2. 国際栄養士会議、日本で初開催
  3. 06年健食受託企業調査
  4. 疾病リスク低減表示、Caで申請あり
  5. アムスライフ、自然食品販売の正直村を子会社化へ
  6. 北海道バイオ工業会、国へ機能性表示を要望
  7. 公取委 景表法の運用強化 「15日ルール」厳守求める
  8. 厚労省 健食安全性検討会 GMP基準統一の方向へ 行政関与の第三…
PAGE TOP