ヘッドラインニュース

アガリクス臨床試験、国際協力も視野 厚労省研究班

 日本補完代替医療学会は5日、アガリクス研究のプレスセミナーを都内で開催、ハーバード大医学部マサチューセッツ総合病院がんセンターのジェームズA・タルコット博士が、「担子菌アガリクス・ブラゼイ・ムリル摂取における効果の評価」と題し、アガリクスを摂取している782人に対するアンケート調査の結果を報告した。→続きは『健康産業速報』第1176号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. CoQ10等の作用検証 遺伝子発現解析で 来年にも公表
  2. 農水省、機能性成分の保証システムで公募
  3. 農水省、沖縄フルーツで健康素材開発
  4. IFT、14日までニューオリンズで 「ダイジェスティブヘルス」台…
  5. 花王「エコナ」と大正製薬「コレスケア」、併用が有効
  6. 経産省、改正特商法の解釈通達
  7. 健康栄養調査「高齢者の健康」実態把握へ
  8. 日本ゼラチン工業組合、コラーゲンペプチド規格を制定
PAGE TOP