ヘッドラインニュース

北海道バイオ産業拡大 黒字8割、「地域経済支える産業に」


機能性食品・化粧品、6.5%増の272億円

 北海道のバイオ産業が拡大、15年度における「機能性食品・化粧品」の売上高が、前年度比6.5%増の272億円になったことが、北海道経済産業局が6日発表したレポートで分かった。全分野で売上が増加、8割の企業が黒字。道内バイオ産業は「地域経済や雇用を支える産業に成長している」と評価している。


 調査は今年2~3月、道内に本社・事業所があるバイオ企業161社を対象に実施、128社からの回答をもとに分析した。対象業種は機能性食品・化粧品、医療・医薬、研究支援、アグリバイオなど。その結果、2015年度の売上高(見込み)は631億円で、前年度比6.1%増。据えての分野で売り上げが増加した。機能性食・・・
 (詳しくは6月7日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. アロエベラ飲料から「ベンゼン」検出 厚労省が回収要請
  2. カルピス、ビンカマイナー配合緑茶飲料を発売
  3. 明治製菓、「健食事業で売上500億円目指す」
  4. 厚労省、特別用途食品制度で通知
  5. 健食表示検討会、業界「摂取対象者表示」提示
  6. ライブドア、初の自社健食を発売 “想定外の仕事に対応”
  7. ニプロ、ペースト状明日葉原料の供給開始
  8. 経産省・江崎氏、D&B展で基調講演「食事+運動」で健康維持 生涯…
PAGE TOP