ヘッドラインニュース

厚労省、健食安全対策で「成分基準」設定へ

 厚生労働省は16日、健康食品の安全性確保対策として、既に安全性が確認されている成分を対象に、「成分に関する基準」を設定する方針を固めた。6月初めごろに発足する「健康食品の安全性確保に関する検討会」で策定する安全性確保ガイドラインに盛り込む。→続きは『健康産業速報』第1120号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 旭電化工業、新本社ビルが完成
  2. 成人病学会、来年1月に都内で
  3. 食品安全委、CoQ10問題を議論 上限値設定「困難」との声も
  4. 米NNFA、名称を「NPA」に変更
  5. 日清ファルマ、胃炎予防の機能性食品開発に着手
  6. タイセイ、ケンコーコムと提携
  7. 大日本製薬、興和にヘルスケア事業譲渡へ
  8. 日本経団連 食品表示、自由化を再要求
PAGE TOP