ヘッドラインニュース

厚労省、健食安全対策で「成分基準」設定へ

 厚生労働省は16日、健康食品の安全性確保対策として、既に安全性が確認されている成分を対象に、「成分に関する基準」を設定する方針を固めた。6月初めごろに発足する「健康食品の安全性確保に関する検討会」で策定する安全性確保ガイドラインに盛り込む。→続きは『健康産業速報』第1120号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 新特保で20日に合同部会
  2. 農産物「機能性表示」で取組加速
  3. 神奈川県警、薬事法違反容疑で健食業者ら逮捕
  4. 健食支出、11月は1000円割れ
  5. がんセンター、「代替療法ガイドブック」作成へ
  6. 「デセン酸エチル」に抗うつ効果
  7. 米ホールフーズ合併成立、米市場の勢力図に変化
  8. プロバイオサプリが風邪に有効
PAGE TOP