ヘッドラインニュース

厚労省、健食安全対策で「成分基準」設定へ

 厚生労働省は16日、健康食品の安全性確保対策として、既に安全性が確認されている成分を対象に、「成分に関する基準」を設定する方針を固めた。6月初めごろに発足する「健康食品の安全性確保に関する検討会」で策定する安全性確保ガイドラインに盛り込む。→続きは『健康産業速報』第1120号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「機能性表示」活用で健食輸出促進、懇話会発足
  2. 消費者委員会 特保調査会を設置
  3. 都、食品表示対策で立入検査
  4. 健食企業2社に排除命令
  5. 厚労省研究班 プロポリス、アロエなどの安全性確認 「発がん性なし…
  6. 富士バイオメディックス、美容室チェーンの無芸塾と業務提携
  7. 米、サプリから医薬品成分 日本にも上陸
  8. 厚労省 健康日本21 新規目標にメタボ症候群 認知率8割目指す
PAGE TOP