ヘッドラインニュース

厚労省、健食安全対策で「成分基準」設定へ

 厚生労働省は16日、健康食品の安全性確保対策として、既に安全性が確認されている成分を対象に、「成分に関する基準」を設定する方針を固めた。6月初めごろに発足する「健康食品の安全性確保に関する検討会」で策定する安全性確保ガイドラインに盛り込む。→続きは『健康産業速報』第1120号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品開発展レポート
  2. 大豆イソフラボン特保、厚労省が表示変更検討へ
  3. ビタミン学会、27日から徳島で VC等の有効性を報告
  4. 四国がんセンター、「がんの代替医療ガイドブック」を公開
  5. 家計調査 健食支出の前年同月比 3ヵ月連続で減少
  6. 日本予防医薬、抗疲労特保を申請
  7. 日健栄協 健康安全性ガイドライン 業界統一案まとまる 厚労省検討…
  8. 16年度消費者意識基本調査「機能性表示」、26%に摂取経験
PAGE TOP