ヘッドラインニュース

大阪府、違法健食から国内初の医薬品成分

 大阪府は20日、健康食品の買い上げ検査の結果、韓国産の健康食品「New ピアリス」から医薬品成分のカルボデナフィルを検出したと発表した。カルボデナフィルは、勃起不全薬シルデナフィルと類似の化学構造を有する国内外で未承認の成分。→続きは『健康産業速報』第1122号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. カシス市場規模、35億円で足踏み
  2. CoQ10販売後調査で中間報告、重篤な健康被害なし  日健栄協
  3. 「CoQ10の上限値は1200mg」 CRN・ハズコック氏が指摘…
  4. キダチアロエに抗がん作用
  5. NCCAM、エキナセアの風邪治療効果で否定的見解
  6. 国セン、大豆イソフラボン健食をテスト
  7. 日健栄協、GMPコンサルタント業務を開始
  8. 「健康食品に政府の規制を」 国政モニターが提言
PAGE TOP