ヘッドラインニュース

健食の自主基準案、一本化に自信 日健栄協・林理事長

 健康食品の安全性自主基準をめぐり、健康と食品懇話会案とCRN JAPAN案の2案が示されている件で、(財)日本健康・栄養食品協会の林裕造理事長は25日、本紙取材に対し「2案とも、ベースでは共通している部分が多く、食経験の有無など言語表現の違いはあるが、統一できると思う」と一本化に自信を示した。→続きは『健康産業速報』第1123号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 伊藤園、サプリメント事業に本格参入
  2. 特保マーク「消費者庁許可」に
  3. バイブル本事件、史輝出版・瀬川社長に執行猶予付き有罪判決
  4. 厚労省、新特保制度で中間報告
  5. 日本サプリメント、条件付き特保第1号を上市
  6. 1240号(2008年6月27日号)配信
  7. 10年度政府予算案 健食行政、今年度とほぼ同様
  8. 栄養士会、「栄養ケアステーション」で特保紹介を検討
PAGE TOP