ヘッドラインニュース

健食の自主基準案、一本化に自信 日健栄協・林理事長

 健康食品の安全性自主基準をめぐり、健康と食品懇話会案とCRN JAPAN案の2案が示されている件で、(財)日本健康・栄養食品協会の林裕造理事長は25日、本紙取材に対し「2案とも、ベースでは共通している部分が多く、食経験の有無など言語表現の違いはあるが、統一できると思う」と一本化に自信を示した。→続きは『健康産業速報』第1123号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. JRJ製薬、CVSルートでの王乳ドリンク販売に着手
  2. 乳がん患者が利用する健食、プロポリスがトップ
  3. 都、来年度予算要求 引き続き健食対策も
  4. 財務省 輸入通関統計 台湾産クロレラが順調 1-7月累計、5%増…
  5. 健食支出、7-9月は26%減 市場規模縮小は必至か
  6. 京都府立医大、新規のクロレラ株を発見
  7. 国立栄研、α−リポ酸のダイエット効果は「不明」と判断
  8. ミツカングループ調査、食酢市場1.4倍の687億円
PAGE TOP