ヘッドラインニュース

健食の自主基準案、一本化に自信 日健栄協・林理事長

 健康食品の安全性自主基準をめぐり、健康と食品懇話会案とCRN JAPAN案の2案が示されている件で、(財)日本健康・栄養食品協会の林裕造理事長は25日、本紙取材に対し「2案とも、ベースでは共通している部分が多く、食経験の有無など言語表現の違いはあるが、統一できると思う」と一本化に自信を示した。→続きは『健康産業速報』第1123号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 英刑務所、サプリメントで暴力は減るか? 3年間追跡調査に着手
  2. 食品開発展、10月5日開幕
  3. 各省庁に検討を要請 経団連「特保事前審査制の創設を」
  4. 「核酸」市場規模、300億円を突破
  5. 小岩井乳業、花粉症対応のヨーグルト飲料
  6. 厚労省、既存添加物名簿から32成分を削除
  7. 都、医療機関通じ健康被害事例を収集へ
  8. 健康博覧会記念セミナー 都担当者、薬事法を解説
PAGE TOP