ヘッドラインニュース

日健栄協の林理事長 安全性自主基準案の一本化へ道筋 EUや米国の基準も視野に

 (財)日本健康・栄養食品協会の林裕造理事長は4月27日開催のシンポジウム(主催・薬業健康食品研究会)で、健康と食品懇話会とCRN JAPANが別々にまとめた「健康食品の安全性自主基準案」について、業界案の一本化に向けて、各団体の声を聞きながら、基準案を取りまとめる考えを明らかにした。→続きは『健康産業速報』第1124号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、食薬区分改正案で意見募集
  2. 民主党・前田議員 厚労省に健食立法化迫る 「国民のための法整備を…
  3. 静岡県、健康食品開発支援でパイロットプラント整備
  4. 厚生労働科学研究 妊婦の栄養欠乏状況を報告
  5. JIHFS、協和薬品の本社工場をGMP認定
  6. 摂取したい栄養素、トップはカルシウム
  7. 16年のDgS健食販売額 1.3%増の1930億円
  8. 健康と食品懇話会 会長に日本水産・関口氏
PAGE TOP