ヘッドラインニュース

農水省 地域活性化事業 健食関連が3分の1 全国各地で開発活発化

 食品企業と生産者による地場食材を活用した事業展開を支援する農林水産省の「食料産業クラスター事業」で、事業が開始された2005年度からの2年間に開発された商品のうち、健康志向に対応した食品が全体の3分の1にあたる34件に上ったことが21日、本紙の調べでわかった。→続きは『健康産業速報』第1129号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食事バランスガイド、「内容も知っている」わずか1割強
  2. 健食定期購入で紛争解決 過誤払い分を全額返還「是正図る行政措置を…
  3. 富士化学、アスタキサンチンの血流改善作用を解明
  4. 第三者認証、今度は本当にスタート?
  5. ニプロ、ペースト状明日葉原料の供給開始
  6. 健食表示検討会、エビデンスレベルを整理
  7. 厚労省 1日、健食新制度で6通知
  8. 厚労省 健食の表示規制強化 事務連絡文書「拘束力なし」 猶予期間…
PAGE TOP