ヘッドラインニュース

福岡県、健食試買調査で4品から医薬品成分

 福岡県は5日、今年度第2回目の健康食品買い上げ検査結果を発表、10品中4品から医薬品成分を検出したと発表した。県では特定のキーワードで健康食品を検索し、インターネット通販で10品目を購入、成分検査を実施。その結果、医薬品成分が検出されたのは、①「金牛」、②「男王50 玉液」、③「アーサービッグ」、④「マグナム55」-の4品。→続きは『健康産業速報』第1084号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 天真堂、機能性表示OME事業に参入
  2. 栄養改善学会、9月に青森で サプリ利用実態、食品機能性など
  3. 厚労省 健食被害検討会 委員決定、25日に初会合 臨床医等で組織…
  4. 通販協調査、健食含む「食料品」売上高6%増
  5. 共立女子大・高宮氏、「カカオマスにデトックス効果」
  6. 日本弁護士連合会 全国で「健食被害110番」 法改正の提言も視野…
  7. 疫学会、「コーヒーで肝がんリスク低下」
  8. 特保新たに7品、総研611品目に
PAGE TOP