ヘッドラインニュース

沖縄県、健食製造業の溶接技術者育成 経産省支援事業

 経済産業省は7日、産学連携で実施する人材育成カリキュラム開発を支援する事業で、36プロジェクトを採択したと発表した。沖縄地域では、「OKINAWA型・実践的高度溶接技術者の育成事業」(申請者・社団法人沖縄県工業連合会)が選ばれた。沖縄の重点産業として位置付ける健康食品製造業や加工交易型産業などで、基盤となる溶接技術者の育成を目指す。

関連記事

  1. 新開発食品保健対策室、来年度予算は健食安全性重視型
  2. 消費者庁、健食表示の取締方針 薬事法違反は厚労省へ
  3. IADSA 17日にサプリ国際会議 各国で健食法整備進む 日本に…
  4. 19年度概算要求 健康食品対策を拡充 特別用途食品の見直しも
  5. DgSに関する消費者意識調査、利用率トップはマツモトキヨシ
  6. 健康博覧会、来週22日開幕 560社・930小間で過去最大
  7. ポジティブリスト制度、「家庭菜園からの農薬飛散にも注意」
  8. 厚労省 残留農薬新制度が大詰め 11月に告示、来年5月実施
PAGE TOP