ヘッドラインニュース

米IFT(7/29~31) 約千社が出展 ベリー等、果実素材目立つ キーワードは「スーパーフルーツ」

 米国最大規模の食品素材・技術展「IFT(Institute of Food Techonologist)」(主催・アメリカ食品技術者協会)が7月29日から31日までの3日間、シカゴで開催され、約2万5000人が来場した。出展企業数は約1000社で昨年を上回った。→続きは『健康産業速報』第1150号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 消費者庁、ネット広告で報告書案
  2. 規制改革推進計画を閣議決定、混合診療の全面解禁遠のく
  3. 日医・健康被害情報の収集事業
  4. 食品安全委 CoQ10のリスク評価
  5. サントリー08年方針、健食事業で売上335億円目指す
  6. 米国、新たな食生活指針 不足栄養素の補充に「サプリ有効」
  7. IFT、14日までニューオリンズで 「ダイジェスティブヘルス」台…
  8. 健食の効果、「個体差考慮を」 社福協フォーラム
PAGE TOP