ヘッドラインニュース

厚労省 混合診療問題 規制改革会議に抗議 議論かみ合わず、火種残る

 混合診療をめぐる問題で、政府の規制改革会議がまとめた第2次答申に対し、厚生労働省は「非常に遺憾の意を覚える」と抗議した。答申で、混合診療を禁止する法的根拠がないとする東京地裁判決を引用した点と、今回の決着を暫定措置と位置づけた点を不服としている。→続きは『健康産業速報』第1192号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. NNFA-J、新体制が発足
  2. 食品安全委 CoQ10のリスク評価
  3. 厚労省、ポジティブリスト制でQ&A 
  4. 新日本製薬、特保市場に参入 整腸対応で
  5. 日本サプリメント、条件付き特保第1号を上市
  6. 北海道健食産業、200億円規模に
  7. 健食表示検討会、業界団体が有効性表示制度の導入要求
  8. 厚労省、新特保制度でQ&A集 表示違反で特保許可取消も
PAGE TOP