ヘッドラインニュース

厚労省 混合診療問題 規制改革会議に抗議 議論かみ合わず、火種残る

 混合診療をめぐる問題で、政府の規制改革会議がまとめた第2次答申に対し、厚生労働省は「非常に遺憾の意を覚える」と抗議した。答申で、混合診療を禁止する法的根拠がないとする東京地裁判決を引用した点と、今回の決着を暫定措置と位置づけた点を不服としている。→続きは『健康産業速報』第1192号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品安全委、アガリクスの安全性 「全体疑うものでない」
  2. 千葉県、生活習慣病の予防・早期診断システム構築へ
  3. 東洋新薬、「紅麹」でグンゼと事業提携
  4. 09年度通販市場規模、4%増の4.3兆円
  5. 菅新内閣、健食業界にも影響
  6. 厚労省 CoQ10の上限値問題、罰則付き基準も視野
  7. 政府、個人の健康情報を一元化  サプリ分野でも活用
  8. 食品安全委 リスク評価候補に健食3素材 プエラリア、ニノ、メシマ…
PAGE TOP