ヘッドラインニュース

厚労省 混合診療問題 規制改革会議に抗議 議論かみ合わず、火種残る

 混合診療をめぐる問題で、政府の規制改革会議がまとめた第2次答申に対し、厚生労働省は「非常に遺憾の意を覚える」と抗議した。答申で、混合診療を禁止する法的根拠がないとする東京地裁判決を引用した点と、今回の決着を暫定措置と位置づけた点を不服としている。→続きは『健康産業速報』第1192号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. パワフル健康食品、サンゴ状ヤマブシタケの供給開始
  2. 京都大・大東氏、「ハナショウガ等に動脈硬化抑制作用」
  3. カロテノイドの摂取で動脈硬化予防 果樹研などが疫学調査
  4. 西洋ハーブのOTC開発議論、本格化
  5. 家計調査健食支出、前年比12.5%増
  6. 06年健康食品市場 6%減の1兆2100億円に 成長神話、ついに…
  7. 新制度めぐり困惑広がる
  8. 農林水産物の機能性表示 分析法等で「手順書」骨子案
PAGE TOP