ヘッドラインニュース

厚労省、新特保制度で中間報告

厚生労働省は10月28日付で、「新特定保健用食品制度に関する基準等策定のための行政的研究」の中間とりまとめを公表、条件付特保の審査基準、規格基準型特保の対象成分などを明確に示した。厚労省では今後、パブリックコメントの募集を行い、今月中旬以降に開催予定の薬事・食品衛生審議会に報告、年内の施行を目指す。

関連記事

  1. 「農業力」議連が設立準備会 テーマに「機能性食品への活用」
  2. アイルランド、世界の機能性食品市場に本格参入
  3. クオリカプス、HPMCの健食向け展開強化
  4. 磐田化学、「発酵黒糖クエン酸」のサンプルワーク開始
  5. 「飛び込み勧誘禁止条例」に動き
  6. 規制改革会議、混合診療問題で見解
  7. ネット通販の利用者増加 健食支出、5か月連続2桁増 全体の底上げ…
  8. 永谷園が健康飲料市場に参入、女性向け「梅ぼし飲みたい」
PAGE TOP