ヘッドラインニュース

RJ公取協、ポジティブリスト制で対応策

 (社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会は3日、都内で平成18年度通常総会を開き、5月29日に施行される残留農薬ポジティブリスト制への対応策などを盛り込んだ今年度事業計画を了承した。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 自民党が最終報告、食品安全委を「消費者庁」へ移管
  2. 食品機能性評価支援センター、来月10日に開所式
  3. プエラリア健食、原植物を間違えるケースも?厚労省研究班調査
  4. Ca摂取していても骨密度減少? 吸収率やホルモンが影響
  5. 1230号(2008年5月23日号)配信
  6. 東京都 健食の安全情報を公開へ
  7. 06年度通販売上高、過去最高の3兆6800億円
  8. 厚労省、「消除予定添加物名簿」を官報告示
PAGE TOP